西部地区(施設系)

西部地区(施設系)の概要

恵まれた交通アクセス、事業・居住環境

彩都(国際文化公園都市)は、箕面市と茨木市にまたがる北大阪の丘陵地に、文化学術や研究開発、国際交流といった特色ある機能を組み込んだ 時代を先導するユニークな都市づくりをめざしています。彩都のシンボルゾーンである彩都ライフサイエンスパーク(LSP)には、医薬基盤研究所や各社の研究開発施設、日本赤十字社近畿ブロック血液センターなどの施設が続々と建設されています。平成23年12月には、LSPを含む西部地区の施設導入エリアが関西イノベーション国際戦略総合特区の中核エリアの一つに指定され、研究開発がさらに加速することが期待されます。

西部地区(施系)の土地利用計画図

アクセス

アクセス