彩都の最新人口 (令和元年8月末現在)

世帯数 5,323
現在人口 16,063
人口/世帯 3.02
お知らせ

お知らせ

「大阪ビジネスフォーラム2010」開催いたしました!

平成22年11月19日、東京・有楽町朝日ホールスクエアにて開催いたしました「大阪ビジネスフォーラム2010」は、約150名の参加者で満席となりました。多数のご参加、ありがとうございました。

代表あいさつ

 開会にあたり、主催者を代表して、小河大阪府副知事が、彩都をはじめとする総合特区制度創設に向けた政府への働きかけや、大阪の成長戦略の取り組みを紹介し、ご挨拶をいたしました。
 あわせて、彩都(国際文化公園都市)建設推進協議会会長、橋下大阪府知事の、「彩都」にかける熱い思いを伝えるビデオメッセージを、会場の皆様にご覧いただきました。


基調講演


 「菅政権の今後の展望と課題」をテーマに、報道ステーションやサンデーフロントラインのコメンテーター等でおなじみの星浩氏(朝日新聞編集委員)に講演いただきました。
 民主党政権の成立前後から現在の菅政権までの政治の流れ、今後の政策課題に対する展望から、政治に対するメディア報道の問題点まで、鋭く、かつ、わかりやすくユーモアを交えた講演となりました。

シンポジウム

 新成長戦略と企業・地域のあり方」をテーマに、吉村哲也氏(株式会社三菱総合研究所 経営コンサルティング本部 産業戦略グループ主任研究員)、北野義幸氏(大阪府 商工労働部理事)、坂田恒昭氏(塩野義製薬株式会社 医薬開発本部 戦略企画部門長、医学博士)をパネラーに迎え、パネルディスカッションを行いました。
 吉村主任研究員からは「グローバル競争時代の国と地域」と題して日本の成長戦略の状況、世界のバイオクラスターの中の彩都の強みと課題等について、  北野理事からは「大阪のバイオ振興に向けた産学官連携による取り組み」と題して北大阪バイオクラスターの紹介、国際戦略総合特区の概要説明及び彩都地区のプロジェクトの説明等について、坂田博士からは「彩都・北大阪-知の流れの地」と題して医薬品開発の状況、プロテイン・モール関西等について、それぞれの立場から発表いただきました。
 その後、コーディネーターを務める朝日新聞編集委員、多賀谷克彦氏のリードによる質疑や討議が行われ、熱心にメモを取る参加者の姿が見受けられました。


パネル展示

 会場ホール内にパネル展示コーナーを設け、交通至便なロケーション、医薬基盤研究所やバイオインキュベーション施設をはじめとする彩都ライフサイエンスパークの立地状況、今後の事業展開など、彩都の紹介をいたしました。
 休憩時間や、フォーラム終了後のフリー相談会でも、紹介パネルの前で、参加者から熱心なお問い合わせをいただきました。