東部地区

東部地区の概要

さらなる未来へ

彩都東部地区は、現在工事中の新名神高速道路の茨木北インターチェンジ(仮称)に隣接する交通至便な立地です。これまで住宅系の土地利用を中心に計画を進めてきましたが、この間の社会経済情勢の変化に加え、UR都市機構が施行者でなくなるなど、事業を取り巻く環境が大きく変化したことから、「彩都東部地区検討会」及び「彩都東部地区まちづくり有識者会議」において土地利用の考え方やまちづくりの方向性について幅広く検討し、平成27年11月に土地利用ゾーニング(素案)を取りまとめました。引き続き東部地区の事業化に向けた検討をしていきます。

東部地区の土地利用ゾーニング図(素案)