彩都とは

みどりとみらいのみえる丘

「みどり」あふれる豊かな自然。「みらい」をはぐくむ先端の科学や産業。ふたつの色に彩られた丘、彩都。
「みどり」と「みらい」が織りなす彩都のまちでは、新しいライフスタイルに彩られた、人と人、
人とまちがつながる心豊かな暮らしが始まっています。ここにしかない丘。広がり続ける丘。彩都へ、ようこそ。

お知らせ

定住魅力にあふれる彩都の暮らしに関心のある方へ定住魅力にあふれる彩都の暮らしに関心のある方へ 新たな研究開発拠点としての彩都に関心のある方へ新たな研究開発拠点としての彩都に関心のある方へ

『みどりと自然』・・・市民参加によるみどりづくりと自然体験

豊かな自然環境と快適な都市機能の調和をめざす彩都では、地区内の主要水系を中心に、公園・緑地が連続する「緑地軸」を形成して都市にうるおいとやすらぎを提供することをめざしています。彩都西部地区では、川合裏川と彩都西公園、さらにその周辺の緑地を含めた約10haに及ぶ「みどり空間」を舞台にして、自然素材を活用しながら住民が自ら体験し、交流する場づくりを進めています。

『科学理解』・・・科学技術理解増進の取組み

彩都のシンボルゾーンである彩都ライフサイエンスパークは、バイオ、創薬、医療機器、再生医療、食品等、さまざまなライフサイエンス分野の研究・技術開発機能等を持つ最先端の研究開発拠点です。彩都のこうした特色を活かし、科学技術への関心を高め、その理解の増進を図ることで、研究機関と地域がともに発展することをめざしています。

『健康都市』・・・健康都市構想具体化の取組み

豊かな自然環境と快適な都市機能の調和をめざす彩都では、周辺の恵まれた医療環境、最新のIT技術、地域のコミュニティ活動などを活かし、住民の健康づくりを総合的に推進する「彩都健康都市構想」に取り組んでいます。住民の自発的な健康づくりをテーマに、住民間交流、世代間交流、男女共同参画を通して、安全で安心して暮らせる健康づくりを推進します。

『環境共生』・・・環境共生型のまちづくり

豊かな自然環境と快適な都市機能の調和を目指す彩都では、さまざまなプロジェクトの採択を受けて地域全体で環境共生型のまちづくりを進めています。施設緑化の推進や自然エネルギーの活用に加え、電気自動車のカーシェアリングや電動自転車の無人シェアリングシステムが運用されるなど、先進技術が暮らしに活かされています。